ストレスにならない節約術

ストレスにならない節約術。 生活
スポンサーリンク

ストレスにならない節約術とは

まず第一に優先するべきは固定費を削減することです。

食費、通信費、無駄なサービスに対する出費等。

 

これを少しでも節約するだけで気が付けばお金が貯まっていくようになります。

あとは心身共に健康でいること。

 

病気やケガに費やす治療費などはかなり高額になりますし、気分も落ち込んでしまい生産性まで低下させてしまい、よく無い循環が起こってしまいます。

 

なので日頃の生活習慣を整えて健康でいることは、実は莫大な節約になっています。

ストレスにならない節約術で月にいくらくらいの節約になったか

携帯を大手キャリアから格安SIMに変えるだけで安くても月2000円程。
食事を一日三食から二食すると大体月1万5000円程。その他不必要な買い物等を止めると人によっては月~万円レベルの節約になると思います。

ストレスにならない節約術のメリット・デメリット

格安SIMはかなりの節約になる上にデメリットがほぼ無いと言えるし、食事を減らすとお金だけではなく、買い出し、調理、食事、片付けをする手間が自分の時間無くなるので自分の時間が増えてストレスが減ります。

 

さらに食べ過ぎを避けることができるので体の調子も良くなるのでお得なことしかないです。

 

はじめは節約の為とはいえ、健康を意識することで、よく運動、睡眠をするようになり、すると後ろ向きな考えなどが減っていき活力も湧いてきて、様々なことが好転していくよう思います。

 

悪い点はほぼ無いと言ってもよいですが、強いて言うなら少しの通信の遅延と、食べることが好きな人にとっては楽しみが一つ減ると感じる人もいるのかなと思います。

 

強いて言えば少しの通信遅延と、食事が好きな人にとっては楽しみが一つ減る?ことくらいです。

ストレスにならない節約術を続けるためのコツ

節約というのは、最終的には自分の人生をより豊かになることを目指して行うことだと思います。

 

何かを我慢しすぎて節約することに対してキリキリしてしまうと本末転倒なので、ストレスにならない範疇で節約すると一番多面的に見てお得かなと思います!

 

あとはお金や生活に対する知識を蓄えることがすごく大事だと思います!

 

自分の現在のライフスタイル、これからどんな生活がしたいのか、自身や家族の性質を考慮した上でそれに合ったお金の使い方を見直してみると生活が豊かになると思います。

 

でもいきなり頑張りすぎるとしんどくなるのでコツコツとできることから始めると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました